ハタ洛 HATARAKU 留学生の就職支援マッチングサイト”

働く情報を知る。

企業一覧を見る。

有限会社丸重屋

フリガナ マルシゲヤ
会社名 有限会社丸重屋
企業理念 私たちは常に技術者として次の想いを胸に現場へ挑んでいます。
1.「観る」則ち、観察する 観測すること
2.「診る」則ち、診断すること
3.「看る」則ち、看護方法を提案すること
私たちの仕事は丁寧に観察・計測(観る)し、安全性評価(診る)を実施しなければならない。危険と判断された構造物については、対策工法(看護方法)を提案しなければならない。
業界・業種
その他
代表者 代表取締役社長  平手 克治(ヒラテ カツハル)
本社・支社 〒607-8214 京都府京都市山科区勧修寺平田町57番地
資本金 800 万円
従業員数 32 人
男女比 女性:9人 男性:23人
事業内容 橋梁、トンネル、道路付帯構造物、電力発電所、石油プラント等の構造物、その他社会インフラ関係の点検、非破壊検査。
創業・設立 創業:2000年12月
設立:2003年10月23日
認定資格
メールアドレス saiyou@marushigeya.com
ホームページURL http://marushigeya.com/
問い合わせ先 TEL:075-591-1919
E-mail:saiyou@marushigeya.com(担当者 中谷)
自社PR 【丸重屋について】
社会的にコストの掛かる新規工事等の取り組みが見直される昨今、既存構造物の点検やメンテナンスの需要が伸びることが予測されます。当社では、先駆けて橋梁点検・調査や非破壊検査技術サービスを全国に展開しています。
「建築は文化・土木で文明」当社は、検査業界で多様性を育み、イノベーションに満ちた魅力ある企業を目指します。若手技術者育成カリキュラム(OJT・OFF-JT)を用意し、お待ちしております。

【代表メッセージ】
『地域の人たちの安全と安心を守る』創業以来、私たちはこの言葉を合言葉に社会インフラの調査・点検を行ってまいりました。利便性を追求し構築したはずの社会インフラは、次々に老朽化し、人々に襲いかかる時代は、そう遠い日ではありません。大型構造物の調査を生業としている私たち『橋のお医者さん』における職責は重大なものです。気概と誇りが持てる公共性の高い仕事です。皆さんが当社の門を叩くことをお待ちしております。

【会社の特色】
私たちはイノベーションに満ちた魅力ある企業を目指し、常に新しい技術への取り組みを行っています。例えば新技術の採用は、若手技術者が中心となる企画ワーキンググループによって研究・実施されています。様々な事業に個々人の持つ個性や新しい考えを忌憚なく表現する場があり、自由に実行することができるのです。私たちができる、日本をはじめとする国際的な貢献とは、このイノベーションから生まれるものと確信しています。

【会社の社会貢献】
当社ではCSRとして、災害時の支援(物資調達・輸送)や職場体験学習、職業人講師派遣、最新技術の講演開催など様々な取り組みを行い、企業市民として地域社会とのより良い関係を築いています。
合わせて、私たちの持っている非破壊検査技術は、東日本大震災や笹子トンネル天井版崩落事故などの惨事や災害を職責をもって未然に防ぐことができます。自身の技術を磨くことが人々の安全と安心を守ることに繋がるのです。
現在の外国人従業員の雇用の有無
雇用して いない
FACEBOOKリンク https://www.facebook.com/momo.yoshimoto.9/
動画・VTR
戻る
TOP